囲繞地通行権【いにょうちつうこうけん】



囲繞地通行権とは、通行権の一つで、ある土地が他の土地に囲まれて公道に出ることができない場合(袋地)、他の土地を通行できる権利のことをいいます。

囲繞地とは、囲まれた土地の周りの土地のことです。

囲繞地通行権は、周囲の土地にとって最も損害が少ない場所とされ、通常は公道への最短距離になります。袋地所有者の囲繞地通行権は、土地の位置や形状から生じている相隣関係によるもので、契約に基づくものではありません。そのため、売買などでその土地の所有者が変わっても消滅するものではありません。


◆SPONSOR LINK◆

  • ヨーロッパの片田舎
  • 千葉 注文住宅
  • 新築 大阪
  • 沼津 デザイナーズ住宅
  • beunited
  • SUB MENU

    おすすめサイト